交通事故で支払われる金額に納得いかないなら示談交渉はプロに頼むこと

交通事故で支払われる金額に納得いかないなら示談交渉はプロに頼むこと

交通事故にあったときの治療費や修理費などは、相手側の保険会社から支払われることが多いです。しかし、保険会社は交通事故に関するプロなので、有利に示談交渉を進めたいなら、こちら側も法律のプロである弁護士を雇いましょう。

納得いかない示談は受けないこと

運悪く交通事故の被害者になってしまった場合、怪我をするだけではなく所持品が壊れたり仕事を休んだりと、色々な損害を被ることになります。そのときはお金で解決するのが一番なので、加害者(保険会社)との間で示談の交渉をおこなうでしょう。しかし、保険会社も商売なため、できる限りお金を支払いたくないと考えることを頭に入れておく必要があります。そのため、加害者側に有利なまま示談交渉がおこなわれて、提示された金額に納得いかないという事態も起こるでしょう。そうなったときには、素人が示談交渉をおこなっても、金額が増える可能性は低いためプロへの相談をおすすめします。

交通事故専門の弁護士を雇うこと

交通事故の示談交渉をしてくれる専門家は色々いますが、法律に一番精通している弁護士を活用したほうが良いでしょう。ただし、弁護士と入っても離婚や犯罪事件など色々な分野に分かれるため、交通事故に詳しい弁護士を選ばなければいけません。それなら、示談交渉にもなれているため、保険会社が提示してきたものよりも、ずっと高い金額を引き出せるでしょう。なお、事故に頻繁にあう方はいないでしょうから、保険会社の提示する金額が適正なものか判断できないはずです。そのため、保険会社から連絡がくる前に弁護士に相談しておくのも賢いやり方でしょう。

成功報酬の事務所なら手持ちがなくても頼める

記事のイメージ画像

弁護士に相談すると1時間あたりで高額な相談料が発生するというイメージがあります。そのため、高い弁護士費用を恐れて、交通事故の示談金に納得いかない場合でも、しぶしぶ了承する方もいるはずです。しかし、交通事故のケースでは、無料相談を頼める弁護士事務所も数多く存在しています。相談だけではなく着手金まで無料のところがあるため、高額な費用を心配せずに交通事故の専門家を頼れるでしょう。それに加えて成功報酬の事務所を選べば、事前に支払う費用が一切不要なケースもあります。決定した示談金から一定の報酬を支払うため、手持ちがなくても弁護士を雇えるのでとても便利です。

まとめ

納得いかない慰謝料を保険会社から提示されたのなら、交通事故を得意とする弁護士を探して、示談交渉を任せましょう。成功報酬の弁護士事務所を利用すれば、示談金が確定した後で報酬を支払うことになるため、お金がない方でも専門家の力を借りられます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

交通事故における後遺症と後遺障害の違いとむち打ちと高次脳機能障害に関する事柄
交通事故による慰謝料は増額できる場合がある
交通事故の被害者になったら専門家に相談しよう
交通事故の被害者がするべき行動ともらえるお金において裁判基準が得するという事実
交通事故の被害者になった人はしっかりとした選び方で弁護士を探した方が良いです
交通事故の被害者が請求できるものとは
交通事故の被害者が泣き寝入りしないようにするために
交通事故したら保険会社への連絡を
交通事故の治療費は保険会社に請求しましょう
交通事故で発生する精神的苦痛との向き合い方
交通事故で被害者が過失なし・10対0の過失割合なら
交通事故の被害者が得する方法とは
交通事故の被害者がするべき手続きとは
交通事故の被害者がやられ損にならないための行動
交通事故により発症したむち打ちへの対応とは
交通事故のケガの種類を把握しましょう
交通事故の被害者がとるべき対応とは
交通事故の被害者が知っておくべきの休業補償の内容とは
交通事故の加害者と連絡取れない被害者はどうしたらいいのか
交通事故のリスクと裁判の備えに注目です
交通事故の被害者が作成する診断書と賠償
交通事故で困ったら無料相談を利用しよう
交通事故に遭った被害者の権利とは何か?
交通事故の対応と腰痛治療の保険に注目です